<W杯アジア予選>韓国代表監督、悔しさ吐露「主審が試合をよく中断…普段とは違う展開に」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<W杯アジア予選>韓国代表監督、悔しさ吐露「主審が試合をよく中断…普段とは違う展開に」
<W杯アジア予選>韓国代表監督、悔しさ吐露「主審が試合をよく中断…普段とは違う展開に」

<W杯アジア予選>韓国代表監督、悔しさ吐露「主審が試合をよく中断…普段とは違う展開に」(提供:OSEN)

パウロ・ベント監督が率いる韓国サッカー代表チームは15日午後、平壌の金日成競技場で開かれた2022カタールW杯アジア地域2次予選H組第3戦で0-0と引き分けた。

 韓国はこの日の試合で2位の北朝鮮と勝ち点が同率となったが、ゴール得失点差で組1位の座を維持した。

 ベント監督は試合後、公式記者会見で「主審が試合を頻繁に中断し、その時間が多く普段の試合と違う展開になった。残念だが、望む結果を得られなかった。現在組1位であり、今後も組1位という目標に向かって走っていく」と述べた。

 なお、記者会見は追加質問なく終了し、ミックスゾーンは別途に運営されなかった。

2019/10/16 10:12配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.