韓国土地公社が出資の北朝鮮ホテル 開業できず損失2.6億円に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国土地公社が出資の北朝鮮ホテル 開業できず損失2.6億円に
韓国土地公社が出資の北朝鮮ホテル 開業できず損失2.6億円に

ハンヌリホテルの外観(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国土地住宅公社(LH)が投資し、北朝鮮・開城工業団地に2009年に建設されたハンヌリホテルの累積損失が29億ウォン(約2億6000万円)に達することが、4日までに分かった。南北経済協力事業の同工業団地は現在は操業を中断している。

 国会国土交通委員会所属の最大野党「自由韓国党」の金碩基(キム・ソッキ)議員は、3日に行われたLHに対する国会の国政監査で「ハンヌリホテルの累積損失は深刻で、資産回収などの対策が必要だ」と主張した。

 LHは07年に現代峨山など3社と計120億ウォンを共同出資し、ハンヌリ株式会社を設立。開城工業団地の入居企業などのため、同団地近くに109億ウォンを投じてホテルを建設し、09年6月に完工した。

 だが、08年7月に北朝鮮南東部の景勝地・金剛山を訪れた韓国人観光客が北朝鮮兵により射殺された事件などで南北関係が悪化し、同年11月から現在まで開城観光は禁じられている。また、10年3月に起きた韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件を受けて韓国政府が同年5月から北朝鮮への独自制裁を行ったことで新規投資が中止され、10年過ぎた現在もホテルは開業できていない。

 金議員は「LHは対北経済制裁などの外部要因によって開業できなかったとしているが、南北関係に友好的な現政権でも事業を推進できないなら、今後ホテルが開業・運営される可能性はさらに低いのではないか」とし、「資産回収策などを設けなければならない」と述べた。

2019/10/04 14:01配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2019/10/04 17:49


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.