韓国の自動車輸出額 2年ぶり5カ月連続増=SUV・EV好調

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国の自動車輸出額 2年ぶり5カ月連続増=SUV・EV好調
韓国の自動車輸出額 2年ぶり5カ月連続増=SUV・EV好調

現代自動車の大型スポーツタイプ多目的車(SUV)「パリセード(PALISADE)」(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

【ソウル聯合ニュース】韓国自動車産業協会と産業通商資源部は16日、8月の韓国の自動車輸出額は前年比4.6%増の29億7600万ドル(約3200億円)だったと発表した。

 

 世界的な自動車の需要鈍化に反し、韓国の自動車輸出額は5カ月連続で増加傾向を維持している。5カ月連続での増加は2017年6月以来約2年ぶり。関税庁の通関集計でも、今月1日から10日までの乗用車の輸出増加率は20%を記録した。

 ただ、輸出数量では前年同月比3.4%減の16万4154台にとどまった。8月は自動車業界の夏季休暇が集中しており、世界的な需要鈍化の影響で輸出額と同様に4月から続いていた増加傾向が減少に転じた。

 輸出数量は乗用車が前年同月比2.8%減、商用車は同15.1%減だった。

 完成車は現代自動車が8.7%減、起亜自動車が2.3%減、双竜自動車が13.8%減、ルノーサムスンが7.3%減で、韓国GMのみ25.4%増加した。

 今年1月から8月までは現代自動車と起亜自動車がそれぞれ7.5%、6.5%増加したが、韓国GM(3.5%減)、双竜自動車(22.1%減)、ルノーサムスン(38.9%減)は不振を免れなかった。
韓国の自動車輸出額 2年ぶり5カ月連続増=SUV・EV好調

今年4月からの自動車輸出額の推移(棒グラフ、単位:億ドル)と前年同月比の増加率(折れ線グラフ)=(聯合ニュース)



 このような中、スポーツタイプ多目的車(SUV)と電気自動車(EV)の単価の高い車種が米国・欧州で好評で、輸出額では増加傾向を維持した。

 米国市場での現代・起亜自動車の善戦も輸出の増加傾向に影響を与えた。
韓国の自動車輸出額 2年ぶり5カ月連続増=SUV・EV好調

現代自動車の「コナ(KONA)」(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫



 両社の8月の販売増加率は13.8%で、日本車(13.1%)より高かった。企業別に比較しても、ホンダ(17.6%)を除きトヨタ(11.3%)、日産・三菱(12.1%)、マツダ(3.4%)を上回った。

 EVの8月の輸出額は2億5200万ドルで、輸出額全体に対する割合は大きくないものの、増加率は106.7%に上った。欧州では現代の「コナ(KONA)」、起亜の「ニロ(NIRO)」のEVモデルを中心に韓国車が好評を得ている。

 

2019/09/16 12:00配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>