韓国バスケ代表、25年ぶりの勝利を手に帰国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国バスケ代表、25年ぶりの勝利を手に帰国
韓国バスケ代表、25年ぶりの勝利を手に帰国

韓国バスケ代表、25年ぶりの勝利を手に帰国

 男子バスケットボール韓国代表チームが、25年ぶりにワールドカップで勝利を手にし、帰国した。

 しかし、ワールドカップ14連敗をストップさせた喜びよりも、選手たちの表情には「悔しさ」が滲んでいた。

 キム・サンシク監督率いる代表チームは9日、2019国際バスケットボール連盟(FIBA)バスケットボールワールドカップの日程を終えて、仁川国際空港を通して帰国した。

 韓国代表は8日、中国・広州室内体育館で開かれたFIBAワールドカップ17~32位順位決定戦の2次戦で、コートジボワールを相手に80-71で勝利。

 これにより、韓国は1994年のカナダ大会・エジプト代表との順位決定戦(89-81)での勝利以降、25年ぶりにワールドカップで勝利の喜びを噛みしめた。

 帰国したキム・サンシク監督は「悔しさの残る大会だった。試合が終わると毎回『もっと良い試合ができたはずなのに…』との思いがよぎる」とし、「それでも、選手たちは厳しい状況でも本当に頑張ってくれた」と語った。

2019/09/10 16:17配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.