北朝鮮政権樹立71周年も大規模祝賀行事なし 台風被害の復旧に集中

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮政権樹立71周年も大規模祝賀行事なし 台風被害の復旧に集中
北朝鮮政権樹立71周年も大規模祝賀行事なし 台風被害の復旧に集中

高官が台風の被災地に派遣されたことを報じる朝鮮中央テレビの映像。呉秀容(オ・スヨン)朝鮮労働党副委員長(丸囲み)が関係者の説明を聞いている=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は9日、政権樹立71周年(9・9節)を迎えたが、大きな行事は行われず静かな雰囲気だ。

 

 台風13号による被害の復旧作業に集中しなければならない上、今年は5周年や10周年など区切りの年ではないため、関連行事を最小限にしたものとみられる。

 北朝鮮メディアはこの日午前、9・9節の意味を再確認し、内部結束を強調するメッセージを一斉に発信したが、関連行事については報じなかった。

 メディアは中国の習近平国家主席やロシアのプーチン大統領など、友好国の首脳が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に祝電を送ったと明らかにしたが、金委員長の公開活動については伝えていない。

 北朝鮮は、1948年に金日成(キム・イルソン)主席を内閣首相とする「朝鮮民主主義人民共和国」が樹立された9月9日を政権樹立日と定めている。

 昨年の70周年には中国共産党序列3位の栗戦書・全国人民代表大会(全人代)常務委員長など、高官級の来賓を招いて閲兵式(軍事パレード)やマスゲームなどの記念行事を盛大に行い、金委員長も金日成主席・金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている錦繍山太陽宮殿を参拝した。
北朝鮮政権樹立71周年も大規模祝賀行事なし 台風被害の復旧に集中

高官が台風の被災地に派遣されたことを報じる朝鮮中央テレビの映像=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫



 しかし、金委員長の就任後は区切りの5・10周年以外には閲兵式を行わず、中央報告大会や宴会を中心に比較的小規模な行事を行っている。

 

 さらに、今年は9・9節直前の7日に北朝鮮を縦断した台風13号の被害のため、大々的に祝う状況ではない。
北朝鮮政権樹立71周年も大規模祝賀行事なし 台風被害の復旧に集中

高官が台風の被災地に派遣されたことを報じる朝鮮中央テレビの映像=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫



 今回の台風は死者5人を含む8人の死傷者を出し、農耕地に大きな被害を与えた。被害規模は集計が終わればさらに拡大する可能性もある。

 事態を重く見た金委員長は、台風上陸前の6日に朝鮮労働党中央軍事委員会を緊急招集して徹底した備えを指示し、党と政府の幹部も被害現場に出て復旧作業を指揮した。

 朝鮮中央放送や朝鮮労働党機関紙、労働新聞などの北朝鮮住民向けメディアは、金委員長の陣頭指揮で台風被害が最小化されたとして最高指導者の献身と指導力を強調し、団結と内部結束を促した。

2019/09/09 11:04配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2019/09/09 17:37


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.