“海外遠征賭博・性接待疑惑”ヤン・ヒョンソク元YG代表、出国禁止

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“海外遠征賭博・性接待疑惑”ヤン・ヒョンソク元YG代表、出国禁止
“海外遠征賭博・性接待疑惑”ヤン・ヒョンソク元YG代表、出国禁止

“海外遠征賭博・性接待疑惑”ヤン・ヒョンソク元YG代表、出国禁止(提供:news1)

 海外遠征賭博疑惑で警察の捜査を受けているヤン・ヒョンソク元YGエンターテインメント代表が出国禁止措置されたことが確認された。同じ疑惑をもたれている歌手V.I(元BIGBANG/本名:イ・スンヒョン、29)も出国が禁止された状態だ。

 20日、ヤン・ヒョンソク元代表の常習賭博と性売買あっせん容疑などを捜査している警察は彼に対して、出国禁止を要請した。出国禁止措置は、犯罪捜査過程で逃走のおそれなどで被疑者が出国することが不適切だと認められる際に下される。

 警察はヤン元代表とV.Iが海外で遠征賭博をしたという容疑(常習賭博)で立件した。2人は為替差益で賭博資金を準備したとの疑惑ももたれている。警察は彼らを外国為替取引法違反容疑でも追加立件した。

 去る17日、ソウル・麻浦区(マポグ)YG社屋を家宅捜査したソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は、賭博資金の出処や資金の流れを調べられる資料を確保した。

 警察はヤン元代表の自宅にも家宅捜査令状を申請したが、裁判所が令状を出さず、自宅は強制捜査対象に含まれなかった。

 押収物の分析を終え次第、2人を召喚する予定である警察は公開召喚に関連し、被疑事実公表問題が適用されるのではないかなどを綿密に検討中だ。

 警察関係者は「公開召喚は検討するに値する」とし、召喚時期については「今週中は難しく、押収物の分析が終わればすぐに行う方針」と説明した。

 また警察はヤン元代表がYG在職当時、会社の資金を賭博に利用した可能性も考慮しているという。この場合、ヤン元代表は横領容疑も適用されることになる。

 押収物を分析中の警察は、まだ具体的な横領の状況をつかめずにいるという。警察関係者は「資金の流れを調べて、横領疑惑があれば別件で捜査する事案」とし、「まだ捜査していない」と伝えた。

2019/08/20 14:50配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.