韓国 きょうのニュース(6月13日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(6月13日)
韓国 きょうのニュース(6月13日)

韓日の外交関係悪化が両国の経済交流にも影響を与えている(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

◇韓日関係悪化が経済にも影響 直接投資・貿易など減少

 韓国と日本の外交関係悪化が両国の経済交流にも影を落としている。韓国の民間シンクタンク、韓国経済研究院は13日、昨年10月に韓国大法院(最高裁)が徴用訴訟を巡り日本企業の賠償責任を認める初の確定判決を出してから、日本の対韓直接投資や両国間の取引などが縮小する現象があらわれているとの見方を示した。

◇ドナウ川遊覧船沈没 収容の遺体は60代韓国人男性

 ハンガリーの首都ブダペストのドナウ川で韓国人観光客が乗った遊覧船が沈没した事故で、12日午後(現地時間)に事故現場から約110キロ離れた下流で収容された1人の遺体が同船に乗っていた60代の韓国人男性と確認された。韓国人観光客とガイドの33人とハンガリー人乗務員2人の計35人が乗船していた同遊覧船は先月29日夜(同)、クルーズ船に追突され、沈没した。これまでに韓国人のうち23人の死亡が確認され、依然3人が行方不明となっている。7人は事故直後に救助された。ハンガリー人の乗務員2人も死亡した。

◇韓国に半年以上滞在の外国人 来月から健康保険加入義務化

 韓国健康保険公団は、7月16日から国内に半年以上滞在する外国人(在外国民を含む)に健康保険の加入を義務付ける制度を施行すると発表した。これにより、6カ月以上国内に滞在する全ての外国人は必ず健康保険に加入し、毎月最低11万3050ウォン(約1万400円)の保険料を納付することになる。

◇金与正氏 南北首脳会談「関係改善のために必要」

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部第1副部長が、南北関係改善のために南北・米朝首脳会談が必要だとの立場を示したことが分かった。韓国野党「民主平和党」の朴智元(パク・ジウォン)国会議員がラジオ番組で、与正氏が故金大中(キム・デジュン)元大統領の妻の李姫鎬(イ・ヒホ)さんに対する金委員長の弔意を韓国側に伝達した際にこのように述べたと明らかにした。

◇サッカーW杯U20で活躍 李康仁にラブコール殺到

 サッカーのU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会で1ゴール4アシストをマークする活躍を見せ、韓国代表の初の決勝進出に貢献した18歳のホープ、李康仁(イ・ガンイン、スペイン・バレンシア)に海外チームからのラブコールが殺到している。スペインのラジオ局は、同国のレバンテが李の獲得に向けてエージェントに接触したと報じた。また、スペイン・バレンシア地域のスポーツ専門メディアは、オランダのアヤックスやPSVも李に関心を持っていると伝えた。

◇バス業界も週52時間制導入へ 政府・自治体が対策に苦心

 バス業界で来月1日から労働時間の上限を週52時間に短縮する制度が本格的に導入されるのを前に、政府と地方自治体が対策に追われている。国土交通部は緊急対策チームを構成してバス運転手の確保状況を確認するなど対応に乗り出し、各自治体も交通関連の部署を中心に地域に合わせた対応策を講じるため苦心している。主要都市のバス労組は先月、労働時間短縮に伴い賃上げなどを求めてストライキを予告したが、労使はスト突入の予告時間直前に労使交渉を妥結させた。

2019/06/13 18:00配信  (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.