韓国 けさのニュース(6月7日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(6月7日)
韓国 けさのニュース(6月7日)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(左)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、コラージュ)=(聯合ニュース)

◇国民の77%「南北統一より経済問題の解決を」 韓国調査

 韓国保健社会研究院の報告書によると、2018年6~9月に全国の満19歳以上75歳以下の男女3873人を対象に行った調査の結果、「統一問題と経済問題のうち一つを選んで解決しなければならないなら経済問題を選ぶ」との項目に77.1%が同意した。「反対する」と答えた人は6.96%にとどまった。

◇サムスン電子 AI関連特許の保有件数世界3位

 ドイツの市場調査会社、IPlyticsによると、サムスン電子の今年1月現在の人工知能(AI)技術関連の特許保有件数は1万1243件で、米マイクロソフト(1万8365件)、IBM(1万5046件)に次いで世界3位を記録した。サムスン電子は昨年8月、AIをはじめ次世代通信規格の5G、バイオ、電装部品を「4大未来成長事業」として集中的に育成する計画を発表し、世界の7都市にAIセンターを設立するなどAI分野に投資している。

◇ドナウ川遊覧船沈没から10日 船体引き揚げ準備と捜索続く

 ハンガリーの首都ブダペストのドナウ川で韓国人観光客が乗った遊覧船が沈没した事故の発生から10日を迎える7日(現地時間)、現地では沈没した船体の引き揚げ準備と行方不明者の捜索が続けられる。ハンガリー当局はこの日も、ドナウ川に架かるマルギット橋の下に沈む船体に引き揚げ用のワイヤをつなぐ作業を進める。船体のぐらつきや川の速い流れにより行方不明者の遺体が新たに見つかる可能性があるとみて、警備艇とゴムボートを待機させる予定だ。6日には沈没地点から下流へ5.8キロと40キロの地点でそれぞれ、韓国人とみられる2人の遺体が収容された。このうち1人は遊覧船に乗っていた60代の韓国人男性と分かった。事故は先月29日夜に起きた。韓国人観光客とガイドの33人とハンガリー人乗務員2人の計35人が乗船した遊覧船がクルーズ船に追突され、沈没。韓国人7人が事故直後に救助され、当日に韓国人7人の死亡が確認された。その後、行方不明者の遺体が相次いで見つかり、6日夜までに身元が確認された韓国人の死者は計18人、行方不明者は8人(身元確認中の1人を含む)となっている。

◇サッカー女子監督 W杯初戦に向け意気込み

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に出場する韓国代表の尹徳汝(ユン・ドクヨ)監督が6日にパリで開かれた記者会見で7日午後(日本時間8日未明)キックオフのフランスとの開幕戦に向け意気込みを語った。尹監督はフランスが選手個人の能力と戦略に優れていることを認めつつ「われわれもW杯を経験した選手を多数擁しており成熟したチーム」と自評。守備一辺倒ではなく、オーソドックスな作戦で焦ることなく突破口を開く意向を示した。韓国は2大会連続の決勝トーナメント進出を目指す。

2019年6月7日10時0分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.