韓国 きょうのニュース(5月31日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(5月31日)
韓国 きょうのニュース(5月31日)

行方不明者の捜索の様子=30日、ブダペスト(EPA=聯合ニュース)

◇韓国政府「ハンガリー当局が船内捜索を開始予定」 遊覧船沈没事故

 ハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川で29日夜(日本時間30日未明)に韓国人観光客が乗船した遊覧船が沈没した事故で、韓国外交部の当局者は31日、ハンガリーの対テロ当局が潜水士を投入し、遊覧船の船内の捜索を開始する予定だと記者団に伝えた。この当局者によると、ハンガリーの警察が行方不明者の捜索を指揮しており、同国の対テロ当局も捜索と救助に当たっている。また、ハンガリー当局は沈んでいる事故船舶の引き揚げ作業も行っている。当局者は「予想よりも川の流れが速く、(引き揚げに)やや時間がかかると聞いている」と伝えた。

◇ドナウ川に広がる悲しみ 事故現場に弔花も

 ドナウ川で韓国人観光客が乗船した遊覧船が沈没した事故を受け、事故発生現場に近いマルギット橋の周辺では現地の市民らが花やろうそくを供え、犠牲者を追悼した。沈没した遊覧船に乗っていた韓国人のうち7人の死亡が確認され、7人が救助されたが、19人は行方不明となっている。ハンガリーの現地乗務員2人も行方不明という。

◇北朝鮮で発生のアフリカ豚コレラ 韓国が10市・郡を特別管理地域に

 北朝鮮で致死率が100%に近い家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」が発生したことを受け、韓国政府は31日、国内への流入を防ぐため南北の境界地域に近い韓国側の10市・郡を「特別管理地域」に指定した。農林畜産食品部はこの日、アフリカ豚コレラが北朝鮮と中国の国境を流れる鴨緑江付近の農場で発生し、南方地域に拡散した可能性が高いとみて、追加防疫を行うと発表した。

◇韓国中銀 政策金利1.75%で据え置き

 韓国銀行(中央銀行)は定例の金融通貨委員会を開き、政策金利を年1.75%で据え置いた。昨年11月に1.50%から1.75%に利上げした後、これで4回連続の据え置き。背景には、米中貿易摩擦が再燃し、世界経済の先行きが不透明になったことが挙げられる。米中貿易摩擦の長期化への懸念に加え、主要国経済も失速したという見方が広がっており、海外への依存度が高い韓国経済への影響も考慮せざるを得ない状況だ。

◇現代重工業の株主総会で会社分割承認 労組は猛反発

 造船世界最大手の現代重工業は労組が開催を阻止するため27日から占拠していた臨時株主総会の会場を変更して開催を強行し、会社分割を承認した。同社は中間持ち株会社の「韓国造船海洋」と造船事業などを展開する子会社「現代重工業」に分割される。造船大手の大宇造船海洋の買収手続きを本格化するもので、買収手続きが完了すれば世界の船舶受注シェア20%を超える巨大造船会社が誕生する。ただ、会社分割に反対し、ストライキを実施している労組は株主総会の無効を求める訴訟を起す方針を明らかにした。

2019/05/31 20:04配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.