南北連絡事務所の所長会議、14週連続で開かれず

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
南北連絡事務所の所長会議、14週連続で開かれず
南北連絡事務所の所長会議、14週連続で開かれず

南北連絡事務所の所長会議、14週連続で開かれず

 南北が昨年9月、定例会で合意した開城(ケソン)南北共同事務所所長会議が31日、14週連続で開催されなかった。

 31日、韓国統一部によると、事実上金曜日に定例化された開城連絡事務所の所長会議はこの日、開かれていないという。ことし2月、ハノイ米朝首脳会談以降、南北所長会議は一度も開かれていない。

 南北共同所長体制で運営される開城連絡事務所の南北所長は、ともに空白状態。韓国側は連絡事務所所長を兼ねていた千海成(チョン・ヘソン)元統一部次官の離任により、所長職が空席となっている。

 北朝鮮側の所長である田鍾秀(チョン・ジョンス)祖国平和統一委員会副委員長は2月のハノイ会談以降、一度も連絡事務所に出勤していない。代わりに臨時所長代理が開城連絡事務所に出勤し、業務を行っている。

2019/05/31 11:16配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.