優勝トロフィー”踏みつけ”記念写真で非難殺到、韓国サッカーU-18代表が公式謝罪

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
優勝トロフィー”踏みつけ”記念写真で非難殺到、韓国サッカーU-18代表が公式謝罪
優勝トロフィー”踏みつけ”記念写真で非難殺到、韓国サッカーU-18代表が公式謝罪

優勝トロフィー”踏みつけ”記念写真で非難殺到、韓国サッカーU-18代表が公式謝罪

 韓国サッカーU-18代表が優勝トロフィーを踏みつけるようなポーズで記念撮影し、非難が殺到。公式謝罪する事態となった。

 事の発端は、中国・成都で開催された「パンダカップ2019」優勝セレモニー。3戦全勝で優勝を手にした韓国サッカーU-18代表チームは優勝トロフィーを受け取ると、その後のセレモニーで一部選手が優勝トロフィーに足をのせてポーズをとり、記念撮影をはじめたのだ。

 その後、この写真が中国のSNSで拡散し、中国サッカーファンは激怒。韓国代表チームと大韓サッカー協会に謝罪を要求した。

 これを受け、キム・ジョンス監督はじめ選手団は映像を通して、公式謝罪した。一列に並んだ選手、コーチ陣が深々と頭を下げ、代表の選手が「今回パンダカップに招待してくださった方々、サポーターの皆さん、中国サッカー協会と現地サッカーファンの皆さんに僕たちの行動によってご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 なお、チームの責任者=キム・ジョンス監督は30日、成都サッカー協会長と面会し、直接謝罪の意を伝える予定だ。

2019/05/30 15:17配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 最終更新:2019/05/30 16:42


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.