<U-20W杯>韓国、攻撃のキーパーソンは「チョ・ヨンウク」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<U-20W杯>韓国、攻撃のキーパーソンは「チョ・ヨンウク」
<U-20W杯>韓国、攻撃のキーパーソンは「チョ・ヨンウク」

<U-20W杯>韓国、攻撃のキーパーソンは「チョ・ヨンウク」

 2019 FIFA U-20ワールドカップに出場するチョン・ジョンヨン監督率いる韓国代表のエースは18歳のイ・ガンインだ。他選手たちより2歳若いチーム最年少だが、スペイン・バレンシアCF所属のイ・ガンインが攻撃の核心的選手となるのは間違いない。

 もちろん、対戦チームの視線もイ・ガンインに向けられている。組別リーグで韓国が対戦するポルトガル、南アフリカ、アルゼンチンは「バレンシアのイ・ガンイン」を警戒すべき選手として徹底マークすると予想される。そんな中で、韓国が攻撃のキーパーソンとして考えているのはチョ・ヨンウク(20)だ。イ・ガンインが革新選手ではあるが、そのイ・ガンインが効果的に動くためには、チョ・ヨンウクやチョン・セジンなどFW陣を構成する選手たちの動きが重要となる。

 2年前もそうだったように、ことしのU-20ワールドカップに出場する韓国代表にとってもチョ・ヨンウクが果たすべき役割は大きい。また、U-20ワールドカップの経験があるという点も大きな財産だ。経験という何にも変え難い”強み”をもつチョ・ヨンウクが、”エース”イ・ガンインを助ける重要な役割を果たすと同時に、”後輩”イ・ガンインを精神的に支えるリーダー的役割も同時に担う。

 U-20ワールドカップ経験者のチョ・ヨンウクが、今大会の韓国エース=イ・ガンインをうまくリードし、チームを上へと導くことができるか。注目が集まる。

2019/05/24 15:07配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.