韓国 きょうのニュース(5月10日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(5月10日)
韓国 きょうのニュース(5月10日)

北朝鮮が公開した「北朝鮮版イスカンデル」と推定される飛翔体=10日、平壌(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

◇北朝鮮発射のミサイル 「新型兵器の可能性」=韓国情報機関

 韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は国会情報委員会の委員らに対し、北朝鮮が9日に発射した2発のミサイルについて、「新型兵器体系の可能性があり、分析が遅れている」と報告した。

◇対北朝鮮食糧支援の必要性を再確認 世論見極め慎重検討か

 北朝鮮が短距離ミサイルと推定される飛翔体を発射したが、韓国政府は北朝鮮への人道的な食糧支援は必要だとする姿勢を改めて示した。統一部の李有振(イ・ユジン)副報道官は同日の定例会見で、「北の食糧事情は非常に深刻で、北の住民に対する同胞愛と人道主義的な観点から食糧支援が必要だとする政府の立場に変わりはない」と言明した。一方で、支援には国民の共感と支持がいるとし、「国民の意見を十分に取りまとめて推進していく」と述べた。

◇韓国首相がロッテ会長と面会 悪化する韓日関係を懸念

 訪米中の李洛淵(イ・ナクヨン)韓国首相は9日(現地時間)、ルイジアナ州で韓国ロッテグループの化学大手、ロッテケミカルの石油化学工場の完工式に出席するため同工場を訪れ、出迎えた辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)ロッテグループ会長と2人で話を交わした。その後、李氏は報道陣に「少し韓日関係の話をした」と明らかにした。両氏は「(韓日関係が)うまくいかなければならないのに心配だ」と話したという。

◇小平ライバルの李相花が引退表明

 2018年の平昌五輪スピードスケート女子500メートルで、日本の小平奈緒と金メダルを競い合った韓国スピードスケート女子のレジェンド、李相花(イ・サンファ、30)が現役引退を表明した。16日にソウル市内のホテルで引退式を行う。

◇文大統領の支持率47% 政権発足2年

 世論調査会社の韓国ギャラップが文在寅(ムン・ジェイン)政権発足から丸2年となる10日に発表した文在寅大統領の支持率は、前週比2ポイント上昇の47%だった。不支持率は45%。支持する理由としては「北との関係改善」(17%)、「最善を尽くしている」(13%)、「外交をよくやっている」(10%)などが、不支持の理由としては「経済問題の解決が不十分」(44%)、「親北(北朝鮮寄り)傾向」(18%)などが挙がった。就任から丸2年の時点での支持率を盧泰愚(ノ・テウ)氏以降の歴代大統領と比較すると、文大統領は故金大中(キム・デジュン)氏(49%)に次いで2番目に高いという。

2019年5月10日18時0分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.