スペインの裁判所、北朝鮮大使館に盗難資料を返還

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
スペインの裁判所、北朝鮮大使館に盗難資料を返還
スペインの裁判所、北朝鮮大使館に盗難資料を返還

スペインの司法当局はことし2月、マドリードの北朝鮮大使館に侵入した人々が盗んだ資料を自国当局の内容検討なしに北朝鮮大使館に返還したと16日(現地時間)、明らかにした。

 スペインの司法当局はことし2月、マドリードの北朝鮮大使館に侵入した人々が盗んだ資料を自国当局の内容検討なしに北朝鮮大使館に返還したと16日(現地時間)、明らかにした。

 ロイター通信によるとスペインの捜査機関は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の失脚を追求する反北団体の会員らが北朝鮮大使館からコンピュータやハードドライブを取り除いた後、米国へ逃走したと明らかにした。

 スペインの司法当局消息筋は米連邦捜査局(FBI)が2週間前に同資料をスペインの裁判所に返却したと伝えた。スペインの裁判所は外交情報保護のための標準慣行により、北朝鮮大使館に同資料を渡す前に別途の検討を実施しなかったと、同消息筋は伝えた。

 また別の消息筋もFBIが同資料をスペイン当局に返還したと確認した。同資料が米国にある間、どのように処理されたのかは伝えられていない。

 スペインの裁判所はこれに先立ち2月、少なくとも10人が北朝鮮大使館内に乱入し、一部職員を制止して物理的に暴行した後、数時間にわたって人質を取っていたが逃走したことがわかった。

2019/04/17 10:43配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>