大韓航空の経営権失い、米国で突然の死…大韓航空会長とは?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大韓航空の経営権失い、米国で突然の死…大韓航空会長とは?
大韓航空の経営権失い、米国で突然の死…大韓航空会長とは?

大韓航空の経営権失い、米国で突然の死…大韓航空会長とは? (画像:news1)

 ”ナッツ姫・水かけ姫”父こと、趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長が、米国で死去した。享年70歳。

 1992年から大韓航空を率いていた趙会長は2003年、韓進グループ会長の座にのぼりつめた。1949年、仁川(インチョン)で産まれ、1964年慶北高等学校に入学。1975年、仁荷大工科大学工業経営学科博士を得て、1979年米国・南カリフォルニア大学で経営学修士を修得した。

 1974年、大韓航空に入社した趙会長は、父である故・趙重勲(チョ・ジュンフン)創業会長の後を継いだが、先ごろ、大韓航空の社内取締役の選任が不発になるなど、浮き沈みが激しかった。

 なお、死亡原因は正確に明かされていないが、大韓航空側は「持病を患っていた」と説明している。
2019/04/08 09:44配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2019/04/08 09:53


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.