ドジャース柳賢振が開幕戦勝利 韓国人で2人目・18年ぶり

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ドジャース柳賢振が開幕戦勝利 韓国人で2人目・18年ぶり
ドジャース柳賢振が開幕戦勝利 韓国人で2人目・18年ぶり

開幕戦で勝利投手となった柳賢振=28日、ロサンゼルス(AP=聯合ニュース)

【ロサンゼルス、ソウル聯合ニュース】米大リーグは29日(日本時間)、全球団が米国で開幕を迎え、ドジャースの韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)が本拠地でダイヤモンドバックスとの開幕戦に先発し、6イニングを1失点に抑え勝利投手になった。韓国出身のメジャーリーガーでは2001年の朴賛浩(パク・チャンホ、当時ドジャース)に次いで2人目、18年ぶりの開幕戦勝利だ。
ドジャース柳賢振が開幕戦勝利 韓国人で2人目・18年ぶり

好投する柳賢振(USAトゥデイから)=(ロイター=聯合ニュース)



 ロサンゼルスのドジャースタジアムでダイヤモンドバックス戦に先発登板した柳は、8三振を奪い、13打者を連続で凡打に仕留めるなど、好投した。唯一の失点は六回表にベテラン打者アダム・ジョーンズに許したソロホームラン。被安打は4本だった。 

 柳はドジャース7ー1の六回表終了後、勝利投手の権利を持って交代した。チームは12―5と大勝した。

2019/03/29 09:04配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2019/03/29 10:57


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.