<ショートトラック>世界選手権4冠王イム・ヒョジュン、「五輪までこの流れを続けたい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<ショートトラック>世界選手権4冠王イム・ヒョジュン、「五輪までこの流れを続けたい」
<ショートトラック>世界選手権4冠王イム・ヒョジュン、「五輪までこの流れを続けたい」

韓国男子ショートトラックのイム・ヒョジュンが世界選手権で総合優勝した心境を伝え、オリンピックへの抱負を語った。(提供:news1)

 韓国男子ショートトラックのイム・ヒョジュンが世界選手権で総合優勝した心境を伝え、オリンピックへの抱負を語った。

 イム・ヒョジュンは12日、韓国へ帰国し「昨年世界選手権を4位で終え、その後1位を目標にした。W杯シリーズを終えて足りない部分をしっかりと補完したようだ」と述べた。

 韓国代表チームは先週、ブルガリアで開催されたISU世界選手権を終えてこの日韓国へ帰国した。イム・ヒョジュンにとっては最高の成績を収めた大会。イム・ヒョジュンは3000メートルスーパーファイナル、1000メートル、1500メートル、リレーまで4冠王、総合優勝に輝いた。特に肩の負傷でも出場し総合1位の喜びを味わった。

 イム・ヒョジュンは「もうシーズン最後の試合を終えた。今シーズンは思ったより早く過ぎたようだ。選手同士で団結して頑張ろうと話して、お互いに頑張ってここまできたようだ。選手たち、監督に感謝する」と述べた。

 続けて彼は「(W杯)第5、6戦の時も(韓国代表チームが)メダルを席巻し世界選手権も同じだった。あまりに良い成績が出て来年が心配になる」とジョークを飛ばした。

 また彼は「外国の選手たちも来シーズンは違った準備をしてくると思う。来年、もっと準備をしなければならないと思う」としながらも、「北京オリンピックまでこの流れを続ける」と強い覚悟を見せた。

 最後に「まだ肩が良くない。きちんと治療を受けなければならないが、手術するかどうかはまだ決めていない」とし「体を作り直して来シーズンをしっかり準備したい」と誓った。
2019/03/13 17:14配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.