<サッカー>“18歳と20日”イ・ガンイン、A代表初選出…歴代7番目の若さ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<サッカー>“18歳と20日”イ・ガンイン、A代表初選出…歴代7番目の若さ
<サッカー>“18歳と20日”イ・ガンイン、A代表初選出…歴代7番目の若さ

<サッカー>“18歳と20日”イ・ガンイン、A代表初選出…歴代7番目の若さ(提供:news1)

 サッカーファンの大きな関心事となっていたバレンシアCF所属の18歳MFイ・ガンインがA代表に選出された。韓国A代表の“抜てき”年齢では、7番目に若い。

 パウロ・ベント監督(49、ポルトガル出身)は11日午前、3月の2連戦に招集する選手リストを発表した。ベント号は来る22日午後8時、蔚山文殊サッカー競技場でボリビアと、26日午後8時ソウルワールドカップ競技場でコロンビアとの親善試合に臨む。

 アジアカップ終了後、代表の中心だったキ・ソンヨン(30、ニューカッスル・ユナイテッド)とク・ジャチョル(30、FCアウクスブルク)が代表引退を宣言し、世代交代が避けられなくなった中で、イ・ガンインやペク・スンホ(21、ジローナFC)ら若手ホープが初招集された。

 2001年2月19日生まれのイ・ガンインはリスト発表現在18歳と20日で自身初となるA代表に選ばれた。韓国サッカーの歴史においても年齢的にはやい方で、歴代7番目となる。

 これまでに最も若くしてA代表に招集されたのはキム・パングンで、17歳と184日だ。また、キ・ソンヨンの18歳と54日、ソン・フンミンの18歳と290日、パク・チソンの18歳と334日など韓国サッカー界のスターたちよりもはやい段階でのA代表入りということになる。

 もし、ボリビアかコロンビア戦に出場することになれば、歴代最年少でのAマッチ出場順位にも名を連ねる。どちらに出場しても、史上3番目に若い年齢でAマッチ出場という名誉ある記録を樹立することになる。

 これまで最もはやくAマッチに出場した韓国選手はキム・パングンで、17歳と241日(1983年11月1日ロス五輪・アジア1次予選/vsタイ)だった。

2019/03/11 15:18配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>