文大統領 東南アジア3カ国歴訪へ出発

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
文大統領 東南アジア3カ国歴訪へ出発
文大統領 東南アジア3カ国歴訪へ出発

出発前に手を振る文大統領夫妻=10日、城南(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日午後、東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟するブルネイ、マレーシア、カンボジアを歴訪するため専用機で京畿道・城南のソウル空港(軍事空港)を出発した。

 文大統領は3カ国を国賓として訪問する。今回の外遊はASEANとの経済協力を強化する新南方政策に基づき3カ国との協力を深め、朝鮮半島の平和定着に向けた支持を集めることが狙いだ。

 初日はブルネイの首都バンダルスリブガワンに到着し、11日にボルキア国王と首脳会談するほか、両国の覚書(MOU)署名に立ち会う。この日はブルネイ最大の建設工事で韓国企業が受注したテンブロン大橋の建設現場を訪れる。この橋は東西に二分されているブルネイの国土をつなぐ海上12キロ、陸上10キロの長さの橋で、四つの工区のうち主要区間である海上部分の二つの工区を大林産業が受注した。今年5月の完工を予定している。

 12日は2番目の訪問国、マレーシアの首都クアラルンプールを訪問する。到着してすぐ、韓国企業が主催する韓流とハラル(イスラム教の戒律に沿った商品)を組み合わせた展示会を見学する。13日にアブドゥラ国王主催の公式歓迎式に出席後、マハティール首相と会談し、14日には韓国・マレーシアビジネスフォーラムに出席する。

 14日午後にはカンボジアの首都プノンペンに移動する。15日に独立記念塔への献花を行った後にシハモニ国王主催の公式歓迎式に出席し、フン・セン首相と会談する。「漢江の奇跡をメコン川へ」をテーマとする両国のビジネスフォーラムにフン・セン首相とともに出席し、演説する予定だ。16日に帰国する。

2019年3月10日14時1分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.