サムスン電子、グローバル企業「無線通信」特許出願で“世界4位”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスン電子、グローバル企業「無線通信」特許出願で“世界4位”
サムスン電子、グローバル企業「無線通信」特許出願で“世界4位”

サムスン電子が昨年、全世界の主要電子・通信・IT企業の中で「無線通信」分野の技術特許を4番目に多く出願したことがわかった。(提供:news1)

 サムスン電子が昨年、全世界の主要電子・通信・IT企業の中で「無線通信」分野の技術特許を4番目に多く出願したことがわかった。

 5日、業界によると中国の工業情報化部(工信部、Minister of Industry and Information Technology)が最近発表した「2018年グローバル企業無線通信発明特許出願」リストでサムスン電子は2828件で4位に名を連ねた。

 中国工信部は昨年1月1日から12月31日まで世界各国の特許関連機関と各種市場調査機関リストを集め、このような結果を導き出した。

 全体リスト1位は中国の「HUAWEI(ファーウェイ)」が獲得した。HUAWEIは7760件の無線通信分野の特許を出願し、サムスン電子の2倍以上に達した。

 続いて「クアルコム(QUALCOMM)」(2位、6425件)、「エリクソン」(3位、3756件)、「ZTE」(5位、2592件)、「LG電子」(6位、2402件、「インテル」(7位、1997件)、「OPPO」(8位、1646件)、「ソニー」(9位、1324件)、「NTT」(10位、1200件)の順だった。

 サムスン電子は韓国企業の中では最も高い4位を獲得。LG電子も2402件で6位に入り、KTは266件で32位、SKテレコムは191件で42位だった。

 国別では上位100大企業のうち、中国企業が37社と最も多かった。米国は28社、日本14社、韓国6社、ドイツ5社、フランス3社、カナダ2社などだった。

2019/02/05 14:39配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.