【全文】韓国軍、日本海上自衛隊の哨戒機の接近飛行に「明白な挑発行為」と非難

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
【全文】韓国軍、日本海上自衛隊の哨戒機の接近飛行に「明白な挑発行為」と非難
【全文】韓国軍、日本海上自衛隊の哨戒機の接近飛行に「明白な挑発行為」と非難

韓国軍合同参謀本部のソ・ウク作戦本部長(提供:news1)

 韓国軍当局は23日、日本の海上自衛隊の哨戒機P-3が済州島南方の岩礁、離於(イオ)島近海で韓国海軍の艦艇に対して60メートルの高度まで接近飛行したとし、行為が繰り返される場合、自衛権的措置を取ると警告した。

 韓国軍合同参謀本部のソ・ウク作戦本部長は、国防部庁舎で緊急記者会見を開いた。
 以下、ソ・ウク作戦本部長の会見内容全文。
本日(23日)午後2時3分ごろ、離於島近くの海上で日本の哨戒機が、韓国海軍の多目的駆逐艦であるデジョヨン艦(4500t級)を明確に識別した状況にもかかわらず、距離約540メートル、高度約60~70メートルの低高度で接近威嚇飛行をしたことは、明白な挑発行為である。

昨年12月20日、日本の低高度・接近威嚇飛行に関して、これまで韓国は耐えながら節度ある対応をしたにもかかわらず、日本はことし1月18日と22日にわが海軍の艦艇に対し接近威嚇飛行を実施した。

日本政府に再発防止を要請したにもかかわらず、本日再びこのような低高度・接近威嚇飛行をしたことは、友好国の艦艇に対する明白な挑発行為のため、日本の底意を疑わざるを得ず、強く糾弾する。

また、こうした行為が繰り返される場合、韓国軍の対応行動規則に従って強く対応していくつもりだ。

2019年1月23日19時12分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.