“ホテルロッテ理事解任不服” 重光宏之氏、二審も敗訴

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“ホテルロッテ理事解任不服” 重光宏之氏、二審も敗訴
“ホテルロッテ理事解任不服” 重光宏之氏、二審も敗訴

“ホテルロッテ理事解任不服” 重光宏之氏、二審も敗訴(提供:news1)

 弟であるロッテグループの重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン)会長(64)と経営権争いの中で、不当に理事職から解任されたとし、訴訟を提起した重光宏之(韓国名:シン・ドンジュ)前日本ロッテホールディングス副会長(65)が一審に続き、控訴審でも敗訴した。

 ソウル高裁は8日午後、重光宏之前副会長がホテルロッテ・釜山ロッテホテルを相手に提起した損害賠償請求控訴審で宏之前副会長の控訴を棄却し、原告敗訴判決を下した。

 一審で事実関係を認めた宏之前副会長が虚偽の事実を流布し、会社の業務を妨害したという点と、業務をまともに遂行できる状態ではなかったという点を、控訴審でもすべて認めた。

 201515年9月、韓国ロッテ系列のホテルロッテと釜山ロッテホテルは、臨時株主総会を開き、宏之前副会長を登記理事から解任した。
2019/01/08 15:08配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>