韓国 けさのニュース(11月20日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(11月20日)
韓国 けさのニュース(11月20日)

李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事の妻、キム・ヘギョン氏(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇京畿道知事夫人を起訴?検察が12月中旬までに結論

 今年4月、統一地方選を控え実施された与党・共に民主党の京畿道知事選予備選の候補に関する虚偽の事実が書き込まれたツイッターのアカウント所有者とされる李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事の妻のキム・ヘギョン氏について、検察は起訴するかどうかを公訴時効成立前に決める見通しだ。同事件を捜査した京畿南部地方警察庁は、公職選挙法違反や名誉毀損(きそん)などの容疑で立件されたキム氏を19日に起訴意見を付け書類送検した。公職選挙法上の選挙事犯の公訴時効は投票日から6カ月であるため、同事件の場合、統一地方選の投票日(6月13日)が起算日となり、12月13日が公訴時効日となる。キム氏は今年4月、自身のツイッターに、京畿道知事選予備選に出馬した李氏の相手候補が最大野党「自由韓国党」と手を組んだなど、虚偽の事実を書き込んだ疑いが持たれている。

◇韓米 北核問題での連携強化に向け作業部会立ち上げへ

 韓国と米国は北朝鮮核問題を巡る交渉での円滑な連携に向け、作業部会(ワーキンググループ)を20日(米東部時間)に発足させる。北朝鮮核問題を扱う6カ国協議の韓国首席代表を務める李度勲(イ・ドフン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長が米ワシントンを訪問した19日、韓国の特派員らに述べた。韓米は作業部会稼働に向け詳細事項にほぼ合意したという。朝米(米朝)対話と南北協力の進展に弾みがつくか、注目される。

◇性犯罪など凶悪犯罪の前科者 宅配業への従事制限

 性犯罪、児童に対する犯罪、常習強盗・窃盗など凶悪犯罪の前科者の宅配業への従事が最長で20年間制限される。政府は20日、こうした内容を盛り込んだ貨物自動車運輸事業法施行令改正案を閣議決定する。改正案は、「貨物を集荷、分類、配送する形態の運輸事業」に凶悪犯罪前科者が従事することを禁じる。

2018/11/20 10:01配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.