“リオ銀”で兵役特例の柔道アン・バウル、チャン・ヒョンス(サッカー)に続き奉仕活動虚偽報告か

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
“リオ銀”で兵役特例の柔道アン・バウル、チャン・ヒョンス(サッカー)に続き奉仕活動虚偽報告か
“リオ銀”で兵役特例の柔道アン・バウル、チャン・ヒョンス(サッカー)に続き奉仕活動虚偽報告か
“リオ銀”で兵役特例の柔道アン・バウル、チャン・ヒョンス(サッカー)に続き奉仕活動虚偽報告か(提供:news1)
 韓国のサッカー選手チャン・ヒョンス(27、FC東京)に続き、柔道の国家代表アン・バウル(24)も兵役特例における奉仕活動証明書類を虚偽で提出していたことが確認された。

 2016年リオ五輪での銀メダル獲得で兵役特例を受けたアン・バウルは出身高等学校で奉仕活動約300時間を認められたが、一部が虚偽だと明らかになったのだ。

 アン・バウルは今年5月から7月末、京畿(キョンギ)南陽州(ナミャンジュ)の母校で1週間に3回の奉仕活動をおこなったとする確認書を機関に提出した。だが、同時期はアジア競技大会準備のために忠北(チュンブク)鎮川(ジンチョン)の国家代表選手村に入村していたことが分かった。また、国民体育振興公団の公開行事に参加した日も母校で奉仕活動をしていたという虚偽の確認書を提出していた。
2018年11月19日11時21分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.