韓国 きょうのニュース(11月2日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(11月2日)
韓国 きょうのニュース(11月2日)
南北体育当局会談の様子、右側が韓国(写真共同取材団)=2日、開城(聯合ニュース)
◇韓国と北朝鮮 IOCに32年夏期五輪の共同開催意向伝達へ

 韓国と北朝鮮は2日、北朝鮮・開城工業団地内の南北共同連絡事務所で体育当局会談を開き、2032年夏季五輪を共同開催する意向があることを国際オリンピック委員会(IOC)に伝えることで一致した。また来年のハンドボール男子の世界選手権で南北合同チームを結成し、出場を目指すことでも合意。これらの内容を盛り込んだ報道文を発表した。報道文によると、南北は20年東京五輪など国際大会に共同で参加する。合同チーム結成に関連した実務的な事項はIOCなどと協議しながら推進するという。

◇南北敵対行為中止で閉鎖の北側砲門 1カ所開いたまま

 国防部は2日、黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)に近い北朝鮮・黄海道のケモリ地域にある海岸砲1カ所の砲門が開いたままだと明らかにした。同地域は2010年11月に発生した延坪島砲撃で、北朝鮮が海岸砲を発射した場所。韓国と北朝鮮は、9月に北朝鮮・平壌で開かれた南北首脳会談の際に締結した「板門店宣言の履行に向けた軍事分野合意書」に基づいて今月1日から地上・海上・空中での一切の敵対行為を中止したのに先立ち、黄海の緩衝区域にある全ての海岸砲の砲門を閉鎖したはずだった。国防部の関係者はこの日、「昨日開いていたケモリ地域の海岸砲について、北側の措置があったか」との記者団の質問に対し「まだない」と答えた。

◇米国務長官「北非核化を検証するまで制裁解除ない」

 ポンペオ米国務長官は1日(現地時間)、米ラジオ番組のインタビューで、「トランプ大統領の立場は明確だ」としながら「非核化が検証されるまで対北朝鮮制裁は解除されないだろう」と述べた。

◇公共機関の採用不正根絶へ 推進団発足

 公共機関の採用不正を毎年全て調査する「公共機関採用不正根絶推進団」が発足し、業務を開始した。今年の調査は、6日から来年1月31日まで1453の公共機関を対象に行う。過去5年間の非正規職員の正規職転換や昨年行われた採用不正の調査以降に実施された全ての新規採用を中心に進められる。

◇新型iPhone3機種発売 20代女性に人気

 韓国で2日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」が発売された。KT、SKテレコム、LGユープラスの携帯電話キャリア3社は同日午前8時から公式代理店とインターネット通販サイトで予約者を対象に開通手続きを始めた。SKテレコムの場合、予約者の半数が20代で、若者のiPhoneに対する関心の高さがうかがえる。特に20代女性が予約者全体の約30%を占め、最も多かった。

2018年11月2日18時0分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.