無人偵察機「グローバルホーク」4機 19年に導入完了=韓国空軍

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
無人偵察機「グローバルホーク」4機 19年に導入完了=韓国空軍
無人偵察機「グローバルホーク」4機 19年に導入完了=韓国空軍

国政監査で答弁する李旺根参謀総長=19日、鶏竜(聯合ニュース)

【鶏竜聯合ニュース】韓国空軍は19日、中部の忠清南道・鶏竜で行われた国会の国政監査で、北朝鮮の偵察に用いる高高度無人偵察機「グローバルホーク」4機の導入を来年までに完了する計画だと報告した。

 グローバルホークは連続飛行時間が長く、20キロの上空からレーダーや赤外線センサーなどで地上にある30センチ大の物体までも識別できる。グローバルホークの導入完了後、空軍は2020年までに複数機の中高度無人偵察機を追加で導入する計画だ。

 空軍はあわせて、北朝鮮の核・ミサイル脅威などに対応した長距離地対空ミサイルを24年までに戦力化し、迎撃ミサイルのパトリオット(PAC3)も22年までに導入すると明らかにした。

 空軍制服組トップの李旺根(イ・ワングン)参謀総長は「朝鮮半島の安全保障状況が急変するなか、強い力で朝鮮半島の平和と安保を下支えするため、最上の軍事的備えの確立にベストを尽くしている」と強調した。

2018/10/19 17:02配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.