韓国 きょうのニュース(10月17日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(10月17日)
韓国 きょうのニュース(10月17日)

済州島で難民申請するイエメン人=(聯合ニュースTV)

◇済州島で難民申請のイエメン人 339人に人道的滞在許可

 韓国法務部の済州出入国・外国人庁は今年に入り南部・済州島に入国して難民申請したイエメン人のうち、339人に対して人道的配慮から1年間の滞在許可を出した。先月14日にも23人のイエメン人が同様の許可を受けている。同庁は、難民法上の難民認定要件を満たしてはいないものの、強制追放すれば生命や身体に危険が及ぶ恐れのあるイエメン人に対し、難民法の規定に基づき人道的滞在許可を出したと説明している。

◇兵役通知書をスマホアプリで 来年から

 兵務庁は、現在郵便や電子メールで送付している兵役義務賦課通知書(入営通知書)をスマートフォン(スマホ)のアプリで確認できるよう、今年12月までにモバイル発送システムを構築する計画を明らかにした。同庁は来年の全面施行に先立ち、今月18日からスマホを利用した通知書発送サービスを試験運営する。

◇国会で憲法裁判官3人を選出 憲法裁の空白状態解消へ 

 国会は本会議で、与野党が推薦した憲法裁判官候補3人の選出案を議決した。与野党の対立により候補者の承認が遅れ、憲法裁判所では事件の審理に必要な裁判官の人数である7人に満たない状態が1カ月近く続いていたが、これにより空白状態が解消されることになる。

◇相乗りサービスに反発のタクシー業界 あすストライキ突入

 IT(情報技術)サービス大手、カカオの新サービス「カカオカップル」をはじめ、通勤時間などに目的地や方向が同じ人同士が自家用車に相乗りできるようマッチングするカップリングサービスの拡大に反発したタクシーの業界団体は、ストライキを行うとともにソウル中心部の光化門広場で集会を開く予定だ。このほか地方でもストが予定されており、地方自治体は交通の混乱に備えて対策に乗り出している。

2018/10/17 18:00配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.