2020東京五輪と2022北京冬季五輪でも「南北合同入場」へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
2020東京五輪と2022北京冬季五輪でも「南北合同入場」へ
2020東京五輪と2022北京冬季五輪でも「南北合同入場」へ
2020東京五輪と2022北京冬季五輪でも「南北合同入場」へ(提供:news1)
 韓国のト・ジョンファン文化体育観光部長官が12日から13日まで、東京で開かれた「第2回日中韓スポーツ長官会議」に出席した。

 日中韓スポーツ長官会議は、2018平昌冬季オリンピック、2020東京オリンピック、2022北京冬季五輪が2年連続で相次いで開催されるのを契機にスタートした。

 3国間のスポーツ分野での協力と交流拡大方案を議論するために準備され、去る2016年には韓国・平昌で初めて開催された。3国は、去る5月9日に開かれた日中韓手法会談でも、体育交流を含めた多様な3者協力発展について協議していた。

 日中韓の3か国は、今回の会議で「平昌宣言」の目的と国家間の合意事項に再び共感し、「平昌宣言」の具体的な実行計画である「東京行動計画(Tokyo Action Plan)」を採択した。

 また韓国は、2018平昌冬季オリンピックで南北選手団が合同で入場し、史上初めて南北合同チームを構成したのに続き、2018アジア大会で南北合同チームが金1、銀1、銅2という好成績を挙げた点を説明。南北合同出場の成果が2020東京オリンピックと2022北京冬季オリンピックまで続けることができるよう日本と中国側へ支持と協力を要請した。

2018年9月13日15時50分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.