野球韓国代表のソン・ドンヨル監督、「請託禁止法」違反容疑か

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
野球韓国代表のソン・ドンヨル監督、「請託禁止法」違反容疑か
野球韓国代表のソン・ドンヨル監督、「請託禁止法」違反容疑か
野球韓国代表のソン・ドンヨル監督、「請託禁止法」違反容疑か
 2018アジア大会・野球代表のソン・ドンヨル監督(55)が、請託を受けてオ・ジファン(LG所属)を選抜したとの疑惑に包まれている。

 社団法人「韓国清廉運動本部」は13日、ソン監督を「不正請託および金品など授受禁止に関する法律(請託禁止法)違反容疑で、国民権益委員会に告発した」と明らかにした。

 韓国清廉運動本部は、ソン韓国がアジア大会代表先発の過程で、球団側の関係者または第三者の請託を受け、オ・ジファン選手を先発したと主張している。

 一方、ソン監督率いる韓国野球代表チームはアジア大会で金メダルを獲得したが、アジア大会代表チームが選手らの兵役免除の道具として使われたとし厳しい批判が続いていた。
2018年9月13日14時38分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.