<2018ア大会>競泳女子選手、練習中に中国選手から暴力=韓国選手団長がOCAに問題提起へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<2018ア大会>競泳女子選手、練習中に中国選手から暴力=韓国選手団長がOCAに問題提起へ
<2018ア大会>競泳女子選手、練習中に中国選手から暴力=韓国選手団長がOCAに問題提起へ

<2018ア大会>競泳女子選手、練習中に中国選手から暴力=韓国選手団長がOCAに問題提起へ

 韓国選手団が、先ごろ発生した暴力事件についてアジアオリンピック評議会(OCA)に対して公式的に問題提起することを決定した。

 キム・ソンジョ2018アジア大会韓国選手団長は24日、インドネシア・ジャカルタのコリアハウスで開かれたメダリスト記者会見に出席し、先ごろ起こった暴力事件について立場を発表した。

 この席でキム団長は「OCA側に公式的に抗議書簡を送付することに決定した」と明かした。

 これを前に、競泳女子韓国代表のキム・ヘジンは去る23日、平泳ぎ予選を前にした練習中、 中国選手から暴行を受けたと主張した。

 大韓体育会関係者によると、練習中、キム・ヘジンの足が中国選手の顔に当たったという。これを故意的だと判断した中国選手は、キム・ヘジンの腹部を2度にわたり足で蹴ったと伝えられている。

 以降、両国のコーチングスタッフが互いに謝罪し、中国選手は選手村を訪ねて謝罪しようとしたが、キム・ヘジンは席を外していたために、直接謝罪を受けることができなかった。

 キム団長は「スポーツから暴力をなくさなければならない。中国選手から謝罪があったとしても、徹底した調査と処分があるべきだと考える」と抗議に至った経緯を説明した。

2018/08/24 13:41配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.