<2018ア大会>サッカー韓国代表のキム・ハクボム監督 「ファン・ヒチャン、イ・スンウの早期合流は”大きい”」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
<2018ア大会>サッカー韓国代表のキム・ハクボム監督 「ファン・ヒチャン、イ・スンウの早期合流は”大きい”」
<2018ア大会>サッカー韓国代表のキム・ハクボム監督 「ファン・ヒチャン、イ・スンウの早期合流は”大きい”」
<2018ア大会>サッカー韓国代表のキム・ハクボム監督 「ファン・ヒチャン、イ・スンウの早期合流は”大きい”」
 アジア大会2018に出場するサッカー韓国代表のキム・ハクボム監督(58)が、ファン・ヒチャン(22)とイ・スンウ(20)の早期合流について「チームにとって大きなこと」と歓迎した。

 キム・ハクボム監督は6日、坡州(パジュ)スタジアムでおこなわれたトレーニングを前に取材に応じ、「ファン・ヒチャンとイ・スンウが国内に戻り、チームに加わる。一緒にトレーニングする時間は短いが、チームの雰囲気にとっては非常に良いこと」と明かした。

 当初、イ・スンウは8日、ファン・ヒチャンは10日にインドネシア・ジャカルタで代表チームに合流する予定だった。しかし、日程が変更された関係で、2人は8日に坡州NFCに入ることになった。

 キム・ハクボム監督は「インドネシアでのトレーニングは、我々の思い通りにはいかないだろう。むしろ、国内でトレーニングする方がチームにとって良いと考えている」とし、「休息の取り方についても、問題が生じる可能性がある。よって、11日出発の予定でフライトなど具体的な事項を調整中」と明かした。
2018年8月7日11時41分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.