チュ・シンス、人生初のメジャー球宴=韓国人野手として初

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
チュ・シンス、人生初のメジャー球宴=韓国人野手として初
チュ・シンス、人生初のメジャー球宴=韓国人野手として初
チュ・シンス、人生初のメジャー球宴=韓国人野手として初
 チュ・シンス(35、テキサス・レンジャーズ)がメジャーリーグのオールスター戦に出場することがわかった。

 チュ・シンスは9日(日本時間)メジャーリーグ公式ホームページ「MLB.com」が公開した2018メジャーリーグ・オールスター戦出場メンバーに含まれた。

 オールスターに選定され、チュ・シンスは韓国人野手としては初めてオールスター戦に出場することになった。チェ・ヒソプが2005年ホームランダービーに参加したことはあるが、オールスター本戦に出場する選手に選ばれたのはチュ・シンスが初めてだ。

 野手としては初めてであり、投手を含めても韓国人選手としては歴代3人目だ。パク・チャンホがロサンゼルス・ドジャース時代(2001年)、キム・ビョンヒョンがアリゾナ・ダイヤモンドバックス時代(2002年)にオールスター戦に出場している。

 一方、チュ・シンスは9日の試合まで、今シーズン86試合で打率.293、出塁率.399、17本塁打42打点と活躍している。特に47試合連続出塁で、テキサス球団の単一シーズン連続試合出塁記録を更新した。
2018年7月9日10時37分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.