検察、“国家情報院からの裏金収賄”朴前大統領に懲役12年を求刑=韓国

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
検察、“国家情報院からの裏金収賄”朴前大統領に懲役12年を求刑=韓国
検察、“国家情報院からの裏金収賄”朴前大統領に懲役12年を求刑=韓国
検察、“国家情報院からの裏金収賄”朴前大統領に懲役12年を求刑=韓国
 大統領在任中、国家情報院の特殊活動費が裏金として青瓦台(大統領府)に上納されたとして裁判中の朴槿恵(パク・クネ)被告(66)に対して、検察が重刑を求刑した。

 ソウル中央地裁刑事合意32部審理で14日おこなわれた論告求刑公判で検察は朴被告に懲役12年と罰金80億ウォン(約8億円)を言い渡し、追徴金35億ウォン(約3億5000万円)を命令するよう要請した。

 検察は「朴前大統領は大統領の地位を利用して権限を乱用、国家機関を私有化するなど憲法の秩序を傷つけた」とし、「国民に対する奉仕者というアイデンティティを忘れ、帝王的錯覚に陥って国家情報院を私金庫に転落させた」と指摘した。

 朴被告は2013年5月から2016年9月、アン・ボングン(52)、李在万(イ・ジェマン、52)、チョン・ホソン(49)元大統領秘書室付属秘書官、南在俊(ナム・ジェジュン、73)、イ・ビョンギ(71)、イ・ビョンホ(77)元国家情報院院長らと共謀し、国家情報院から総額35億5000万ウォン(約3億5500万円)を授受した容疑を受けている。

 朴被告は今年2月の一審裁判で懲役24年と罰金180億ウォン(約18億円)が宣告され、現在控訴審が進行中だ。特割費わいろ授受容疑が有罪と認められれば、朴被告の刑期はその分合算される。

2018年6月14日16時49分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.