<サッカー>“韓国エース”ソン・フンミン「プレッシャーはない…イ・スンウに期待」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<サッカー>“韓国エース”ソン・フンミン「プレッシャーはない…イ・スンウに期待」
<サッカー>“韓国エース”ソン・フンミン「プレッシャーはない…イ・スンウに期待」

<サッカー>“韓国エース”ソン・フンミン「プレッシャーはない…イ・スンウに期待」

 男子サッカー韓国代表が「2018FIFAワールドカップ ロシア」を控え、本格始動した。

 シン・テヨン監督(49)率いるW杯韓国代表は21日午前、ソウル市庁前のソウル広場で出征式を開き、国民に善戦を誓った。W杯と控えた代表の招集行事を別途企画されたのは今回が初めてだ。

 韓国のエース、ソン・フンミン(25、トッテナム)は「期待感が失望感に変わり得る状況でたくさん応援してくださり、感謝している。こうして市庁広場でするのは初めてだから、変な気分だ」と心境を伝えた。

 韓国代表の攻撃の要だったクォン・チャンフン(23、ディジョン)の負傷でソン・フンミンの肩の荷は一層重くなった。ソン・フンミンは「安らかな気持ちではない。クォン・チャンフンとは長い間生活し、代表でも同じく時を過ごし、サッカーの情熱がすごい選手だとも知っているからだ」とし、「朝起きて(W杯に出られないことを)聞いた。心配でインターネットを見たら、負傷が深刻のようだ。僕らも負傷には気をつけなければ」と残念がった。

 A代表に初選出されたイ・スンウ(20、エラス・ヴェローナ)については「若くて自信に満ちた選手だ。傍から引っ張っていけば十分に自身の技量を見せてくれるはず」としながら、「彼が良いプレーをすれば、チームにシナジー効果があるだろう。個人技に優れているから、期待も大きい。僕も期待感を持って練習に励みたい」と述べた。

 ブラジル大会から4年、2度目のW杯出場となるソン・フンミン。「プレッシャーよりも責任を受け入れたい」という彼は「もう若い選手とは言えず、キ・ソンヨン(29、スウォンジー・シティ)さんと前で引っ張るべき位置だ。横で助けながら努力する。プレッシャーは感じない。耐えてこそ、優れた選手に成長できる」と伝えた。
2018/05/21 15:8配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.