韓国 けさのニュース(5月11日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国 けさのニュース(5月11日)
韓国 けさのニュース(5月11日)
トランプ大統領(左から2人目)と解放された3人=(ロイター=聯合ニュース)
◇北朝鮮から解放の米国人3人が帰国

 北朝鮮に拘束されていた米国人3人が10日(米東部時間)、ワシントン近郊の空軍基地に到着し、トランプ米大統領に出迎えられた。3人はVサインをつくり両腕を振り、帰国を喜んだ。報道陣から帰国の感想を聞かれた韓国系のキム・ドンチョル牧師は、「夢のようだ。本当に幸せだ」と答えた。キム氏は約2年半の拘束の末に解放された。北朝鮮での待遇について問われると、自身の場合は労働をさせられたが、体に問題があればその日から治療を受けたと語った。

◇新産業発展へ官民協議体が発足 大規模投資で雇用創出

 韓国産業通商資源部は11日、新たな産業の発展に向け政府と民間企業、専門家で戦略を立てる官民の協議体「産業革新2020プラットフォーム」を発足させた。電気自動車・自動運転車、エネルギー、半導体・ディスプレー、モノのインターネット(IoT)を活用した家電、バイオ・ヘルスの五つを新産業とし、企業は向こう5年間で最大160兆ウォン(約16兆4000億円)を投資する。政府は規制緩和などを通じ制度面で後押しする。新産業の育成により、2022年までに約20万人の雇用を創出できると政府は期待する。

◇北朝鮮の昨秋核実験 爆発力は120〜304キロトン

 北朝鮮が2017年9月にした6回目核実験の爆発力は、120キロトン(1キロトン=TNT火薬1000トンの爆発力)から最大で304キロトンに及ぶとの研究結果が示された。当時、韓国や海外の専門家は爆発による地震の規模を基に爆発力を100キロトン以上と推定したが、これを上回る数値だ。6回目核実験は北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場として使われてきた万塔山の地下で実施された。シンガポールの南洋理工大と米カリフォルニア大バークレー校、中国科学技術大の共同研究グループは、万塔山周辺を撮影した衛星搭載の高解像度の合成開口レーダー(SAR)画像データを分析し、研究結果を11日、米科学誌サイエンスで発表した。 

◇増えるパーソナルモビリティー 自転車道での利用は違法

 韓国で立ち乗り電動二輪車や電動キックボードなど1人乗りの「パーソナルモビリティー」を使う人が増えている。パーソナルモビリティーは自転車と見なされず、自転車道の通行は違法だ。自転車保険の対象ではなく、事故が発生すれば自動車と同じ法律が適用される。政府は自転車道でのパーソナルモビリティーの利用に過料を科す指針を自治体に伝えた。自治体は周知期間を経て9月下旬から取り締まりに乗り出す計画だ。

2018年5月11日10時1分配信 (C)YONHAP NEWS

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.