南北首脳会談まであと5日 予定入れず準備に奔走=文大統領

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
南北首脳会談まであと5日 予定入れず準備に奔走=文大統領
南北首脳会談まであと5日 予定入れず準備に奔走=文大統領

文大統領(左)と金委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】朝鮮半島の非核化や恒久的な平和定着に向けた27日の南北首脳会談まであと5日と迫った。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が板門店で行う会談により、非核化の輪郭が見えてくる見通しだ。

 文大統領は26日まで青瓦台(大統領府)の内部会議以外の予定を入れず、首脳会談の最終準備に注力する。

 北朝鮮が20日の朝鮮労働党中央委員会総会で核実験・大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の中止や核実験場の廃棄などを表明したことを受け、非核化に向けたロードマップ(行程表)を再点検する必要もある。

 ただ、韓国側が進めてきた非核化対話の準備には大きな支障は出ないとみられる。青瓦台高官は「我々が定めている議題から大きく外れることはない」と述べた。

 同高官は北朝鮮が核開発と経済建設の「並進路線」から経済建設に総力を集中する「新たな戦略的路線」を表明したことに関しては、「北の経済に対する我々の寄与は次の問題で、依然として非核化や朝鮮半島の恒久的な平和定着が中心議題」として、「国際社会の対北制裁があるため、大枠は北米(米朝)首脳会談で解決しなければならない」と説明した。

 北朝鮮が核兵器やICBMの廃棄について言及しなかったことについては、「一気にできるものではないと思う」と述べ、南北・米朝首脳会談で核放棄の方式を巡り、厳しい議論が行われることを示唆した。

 文大統領は週明けにも20日に開通した南北首脳間のホットライン(直通電話)を通じ、金委員長と歴史的な最初の通話を行う。

 今週初めに2回目の閣僚級会談が開かれる可能性があるが、閣僚級会談レベルで決められない問題が浮上する場合、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長か徐薫(ソ・フン)国家情報院長が訪朝する可能性もある。

 青瓦台は鄭氏か徐氏が訪朝する可能性は「50%」としている。ただ、訪朝しても首脳会談前には公表しない方針という。

2018年4月22日15時0分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.