”水かけ姫”大韓航空専務の母親にもパワハラ疑惑浮上、運転手に「死にたいの? 」など暴言

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
”水かけ姫”大韓航空専務の母親にもパワハラ疑惑浮上、運転手に「死にたいの? 」など暴言
”水かけ姫”大韓航空専務の母親にもパワハラ疑惑浮上、運転手に「死にたいの? 」など暴言

”水かけ姫”大韓航空専務の母親にもパワハラ疑惑浮上、運転手に「死にたいの? 」など暴言

 広告代理店の職員に対するパワハラ疑惑がもたれる趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)大韓航空旅客マーケティング専務に続き、母親である李明姫(イ・ミョンヒ)一宇(イルウ)財団理事長にもパワハラ疑惑が浮上した。

 趙専務に対する社会的非難の声が、韓進グループオーナー一家によるその他の騒動にも広がっている。
 
 韓国メディアは17日、2011年当時、李理事長の専用運転手だったAさんが、趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長の夫人=李理事長のパワハラ疑惑を提起したと報じた。

 記事によると、李理事長は運転手だったAさんと執事Bさんへ頻繁に暴言を吐いていたという。

 Aさんによると、李理事長は執事Aさんへ「死にたいの?××野郎、もっと飛ばせ」など暴言を浴びせたという。Aさんは運転以外にも、家事を手伝っていたが李理事長から「それしかできないの?」など小言を頻繁に聞かされていたとのことだ。

 また李理事長は、趙会長がいない席では、よりひどい言葉でAさんと執事Bさんを罵倒していたという。

 さらに、専用運転手が仕事に就くようになって1か月後、(李理事長の)自宅に大韓航空の職員5~6人が入っていき、その後、家の中からガラスが割れる音が聞こえ、怒号も聞こえたと振り返った。

2018/04/18 14:00配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>