釜山日本総領事館前への徴用工像設置 韓国政府「外交問題の恐れ」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
釜山日本総領事館前への徴用工像設置 韓国政府「外交問題の恐れ」
釜山日本総領事館前への徴用工像設置 韓国政府「外交問題の恐れ」

日本総領事館前に像を設置しようとする市民団体に対し、釜山市は市内の別の場所への設置を提案している(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

【釜山聯合ニュース】釜山の市民団体がメーデー(5月1日)に合わせて釜山の日本総領事館前に、日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像の設置を計画していることに対し、韓国外交部は外交問題につながりかねず、国立日帝強制動員歴史館に設置することが望ましいとの政府の見解を伝えた。

 像の設置を推進する市民団体「積弊(積み重なった弊害)清算・社会大改革」の釜山運動本部は17日午後、日本総領事館前で記者会見を開き、外交部から受け取った公文書の内容を明らかにした。同部は「政府は、外交公館前への労働者像の設置が外交的な問題を起こす可能性が高い事案とみている」とした上で、日帝(日本による植民地時代)の強制動員犠牲者への追悼と後世に対する歴史教育のために、自治体が代替地として提示した国立日帝強制動員歴史館に強制徴用労働者像を設置することが望ましいと思われる」との見解を示した。

 これに対し市民団体は、「外交的な礼儀より、謝罪と賠償が優先と考える」としながら、日本総領事館前への像設置に引き続き取り組んでいく考えを示した。来週中に外交部と青瓦台(大統領府)前で記者会見を開き、日本総領事館前への像設置に保障を求める予定だ。

2018/04/18 08:04配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2018/04/18 11:44


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>