<平昌五輪>スピード男子500M“0.01秒差”で銀メダルのチャ・ミンギュ、敗因は「短い脚」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<平昌五輪>スピード男子500M“0.01秒差”で銀メダルのチャ・ミンギュ、敗因は「短い脚」
<平昌五輪>スピード男子500M“0.01秒差”で銀メダルのチャ・ミンギュ、敗因は「短い脚」

<平昌五輪>スピード男子500M“0.01秒差”で銀メダルのチャ・ミンギュ、敗因は「短い脚」

 スピードスケート男子500メートル韓国代表チャ・ミンギュ(24)が1位と0.01秒差で銀メダルを獲得し、その思いを打ち明けた。

 チャ・ミンギュは19日、江陵スピードスケート競技場でおこなわれた2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪・スピードスケート男子500メートルで34秒42を記録し、34秒41(五輪新記録)のタイムで優勝したノルウェーのホーバル・ロレンセン(Havard Lorentzen)に次ぎ銀メダルを手にした。

 競技後のインタビューでチャ・ミンギュは「うれしすぎて考える余裕もない。まだ実感が沸かない」と喜びを噛み締めた。

 だが、残念な思いも隠せなかった。チャ・ミンギュは「メダル圏には入ると思い、うまくいけば金メダルも夢じゃないと悟ったが、自身の次組で0.01秒差で抜かれてしまった」と心境を伝えた。

 0.01秒の意味について問われると、彼は「短い脚」と答え笑った。続けて「でも僕の目標は上位圏だった。銀メダルでもありがたい」と述べた。
2018/02/20 10:57配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>