[平昌五輪]韓国第1号の金メダル=ショートトラック男子

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
[平昌五輪]韓国第1号の金メダル=ショートトラック男子
[平昌五輪]韓国第1号の金メダル=ショートトラック男子
優勝を決め、喜ぶ林=10日、江陵(聯合ニュース)
【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪は第2日の10日、スピードスケート・ショートトラック男子1500メートル決勝が行われ、 林孝俊(イム・ヒョジュン)が2分10秒485で金メダルを獲得した。今大会の韓国勢第1号のメダルとなる。

 銀メダルはシンキー・クネフト(オランダ)、銅メダルは「ロシアからの五輪選手(OAR)」のセミョン・エリストラトフ。
[平昌五輪]韓国第1号の金メダル=ショートトラック男子
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の特使として訪韓した妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長、高官代表団の団長を務める金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、国際オリンピック委員会(



 歴代五輪で韓国の22個目のショートトラック金メダルとなる。

 7度の手術を受ける苦難を乗り越え、五輪初出場で金メダルを手にした。

[平昌五輪]韓国第1号の金メダル=ショートトラック男子
平昌冬季五輪は第2日の10日、関東ホッケーセンターでアイスホッケー女子1次リーグB組を行い、南北合同チーム「コリア」はスイスと初戦を行った。合同チームに北朝鮮選手は3人が出場した。試合前、健闘を誓う南北の選手ら=10日、江陵(聯合ニュース)

2018年2月10日22時0分配信 (C)YONHAP NEWS

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.