北朝鮮女子サッカーU-20代表監督にドイツ出身者が就任

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮女子サッカーU-20代表監督にドイツ出身者が就任
北朝鮮女子サッカーU-20代表監督にドイツ出身者が就任

北朝鮮女子サッカーU-20代表監督にドイツ出身者が就任(提供:news1)

 北朝鮮の20歳以下(U-20)女子サッカー代表チームをドイツ出身の監督が指揮している。この事実が遅れて伝えられた。

 国際サッカー連盟(FIFA)は21日(日本時間)、北朝鮮U-20代表チームの近況を伝え、トーマス・ガースナー氏(51)がことし5月から指揮を執っていると伝えた。

 ガースナー氏は「世界で最も強いチームをつくるということは、決して容易なことではない」とし、「アジアチャンピオンシップでの優勝を目標にしていたが、残念なことに準優勝に終わった。選手たちはただ優勝だけを狙っていた」と明かした。

 その一方で、5か月以上選手を見守ってきたガースナー氏は、ポジティブに見解している。彼は「初めて(北朝鮮に)来たとき、選手たちのコンディションが良くなく、ロングパス中心のサッカーをしていた」としながら、「しかし、現在はアップした競技力を見せている。よりスピード感のある、前進するサッカーに変化させたい」と覚悟を伝えた。

2017/12/21 10:48配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>