W杯ロシア大会16強入り 「可能性ある」=韓国代表監督

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
W杯ロシア大会16強入り 「可能性ある」=韓国代表監督
W杯ロシア大会16強入り 「可能性ある」=韓国代表監督
仁川空港で取材に応じる申監督=3日、仁川(聯合ニュース)
【仁川聯合ニュース】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグ組み合わせ抽選会に出席した韓国代表の申台龍(シン・テヨン)監督は3日、仁川国際空港で記者団に対し、「スウェーデンとの試合が計画通りに進む場合、16強進出の可能性もあると思う」と述べた。

 抽選会で韓国はドイツ、スウェーデン、メキシコと同じF組となった。

 申監督は抽選結果について、「最高の組でも、最悪の組でもない」とした上で、「ドイツは強いチームで、手ごわい相手」と警戒心を示した。
W杯ロシア大会16強入り 「可能性ある」=韓国代表監督
来月日本で開催されるサッカーの東アジアE―1選手権(旧東アジア・カップ)に臨む男子韓国代表が蔚山総合運動場で練習を行った。ウオーミングアップする選手たち=28日、蔚山(聯合ニュース)(END)

ただ、「メキシコとスウェーデンとはやってみる価値はある」と述べ、初戦のスウェーデン戦で勝利する場合、ベスト16進出は不可能ではないとの考えを示した。

 韓国は来年6月18日にスウェーデン、同月24日にメキシコ、同月27日にドイツと対戦する。
W杯ロシア大会16強入り 「可能性ある」=韓国代表監督
サッカー韓国代表が親善試合のコロンビア戦(10日)とセルビア戦(14日)に向け、ソウル近郊の水原ワールドカップ競技場で練習に励んでいる。練習中に尻もちをつくエース孫興民(ソン・フンミン)選手=7日、水原(聯合ニュース)(END)



 一方、韓国代表は日本で今月9日に開幕する東アジアE―1選手権(旧東アジア・カップ)に出場する。9日に中国、12日に北朝鮮、16日に日本と対戦する。

2017年12月3日11時4分配信 (C)YONHAP NEWS

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.