金正恩の妹与正氏の躍進、金正恩権力掌握の完成を意味=RFA

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
金正恩の妹与正氏の躍進、金正恩権力掌握の完成を意味=RFA
金正恩の妹与正氏の躍進、金正恩権力掌握の完成を意味=RFA
金正恩の妹与正氏の躍進、金正恩権力掌握の完成を意味=RFA(提供:news1)
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)を労働党の中核ポストである政治局候補委員に抜てきし、権力強化の最終段階を完成したという分析が提起された。

 米国自由アジア放送(RFA)は10日、米海軍分析センター(CAN)のケン・ゴス国際関係局長を引用し、去る7日の党中央委員会第7期2次全員会議で断行した大々的な人事改編は金正恩が権力掌握を終えたということを示していると述べ、このように伝えた。

 ゴス局長は「金委員長が2011年12月の執権後、取ってきた権力掌握措置の最終段階として、白頭血統の家族・金与正を政治局候補委員という重要な職責に任命した」と述べた。

 続けて「北朝鮮メディアが挙げた金正日(キム・ジョンイル)党総書記推戴20周年中央祝賀大会で貴賓席である『主席団』に座った幹部の中にキム・ギナムとチェ・テボクなどが抜けているということは彼らが解任されたということを強く示唆しているともいえる」とし「キム・ギナムが依然として宣伝扇動部長として活動しているのか、金与正がその職責を代わりにしているのかをみれば、地位の変化をより正確に知ることができる」と指摘した。
2017年10月10日10時27分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.