<野球>韓国代表ソン・ドンヨル監督、APBC記者会見のため日本へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
<野球>韓国代表ソン・ドンヨル監督、APBC記者会見のため日本へ
<野球>韓国代表ソン・ドンヨル監督、APBC記者会見のため日本へ
野球韓国代表のソン・ドンヨル監督(54)が「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」(APBC)の記者会見のため、12日に日本へ向けて出国する。
 野球韓国代表のソン・ドンヨル監督(54)が「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」(APBC)の記者会見のため、12日に日本へ向けて出国する。

 韓国野球委員会(KBO)は6日、「ソン・ドンヨル監督が12日、日本・東京のグランドプリンスホテル高輪で開かれる記者会見に出席する」と明らかにした。

 APBCはKBOと一般社団法人日本野球機構(NPB)、中華職業棒球大聯盟(CPBL)の3カ国のプロ野球機構が参加する国家対抗戦で、アジア野球の発展と交流を目的としている。大会は11月16日からの4日間、東京ドームでおこなわれ、3カ国の代表は2試合ずつ予選を戦う。

 韓国は16日に日本との開幕戦に臨み、17日に台湾を相手に試合をおこなう。予選1〜2位のチームは19日の決勝戦へと進む。

 今大会の出場選手は24歳以下(1993年1月1日以降生まれ)またはプロ入団3年目以内に制限され、オーバーエイジ枠は3枚だ。

 現在、KBOはオーバーエイジ3人を除く42人の予備エントリーを構成した状態で、10日にコーチスタッフの会議をおこない、最終25人を確定する計画だ。
2017年10月6日15時13分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.