サッカー韓国代表監督、「失望を希望に」 ヨーロッパ遠征を準備中

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカー韓国代表監督、「失望を希望に」 ヨーロッパ遠征を準備中
サッカー韓国代表監督、「失望を希望に」 ヨーロッパ遠征を準備中
サッカー韓国代表監督、「失望を希望に」 ヨーロッパ遠征を準備中
 KEBハナ銀行は11日、2018平昌冬季オリンピックおよび冬季パラリンピック組織委員会と平昌冬季オリンピックの成功を祈願し「2018平昌冬季オリンピック成功祈願記念貨幣加入式」を開催した。

 11日午前11時、KEBハナ銀行・ 乙支路本店で開催したイベントには、ロシアワールドカップ最終予選を経て、アジアで初めて9大会連続出場を決めたサッカー代表のシン・テヨン監督と選手団も出席。特に、シン・テヨン監督は”1号顧客”として加入し、意味を加えた。

 シン・テヨン監督は「短くお話したいと思います」とした上で、「韓国で初めて開かれる冬季オリンピックの成功的な開催と、ロシアワールドカップ・ベスト16進出を祈願します」と祝辞を述べた。

 また、イベント終了後におこなわれたインタビューで、今後の代表チーム日程について公開。来る10月7日、ロシア・モスクワで開催国ロシアと親善試合をおこない、その後10日にフランスへ移動してチュニジアと親善試合に臨むことがわかった。

 この遠征についてシン・テヨン監督は「親善試合では、”シン・テヨンサッカー”をお見せしたい。最終予選の2連戦は個人的につらかった。本戦に進出しなければならないという使命感から、自分が望んでいる好きなサッカーができず、サポーターを失望させてしまった。残された時間で準備を重ね、失望を希望に変えたい」と覚悟を明かした。
2017年9月11日13時21分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.