<野球>韓国代表、アジアチャンピオンシップ予備エントリー発表

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<野球>韓国代表、アジアチャンピオンシップ予備エントリー発表
<野球>韓国代表、アジアチャンピオンシップ予備エントリー発表
<野球>韓国代表、アジアチャンピオンシップ予備エントリー発表(提供:OSEN)
 来る11月に開かれるアジア プロ野球チャンピオンシップに出場する韓国野球代表チームが42人の予備エントリーを発表した。

 ソン・ドンリョル監督が率いる代表チームコーチングスタッフは28日、ソウル市内KBO5階会議室に集まり、アジアチャンピオンシップを控えて42人の予備エントリーを決定した。アジアチャンピオンシップは満24歳以下の選手もしくは入団3年以内の選手に出場が制限される。代表チームのコーチングスタッフはこの規定に適用されないオーバーエイジ枠3人を除いた42人をこの日確定した。

 有望株を発掘し、経験を提供しようという趣旨の大会であるだけに年齢や年次制限がある。そのため自然とリーグで良い活躍を広げている若い選手たちが大挙選ばれた。

 投手はキム・ユンドン(KIA)、キム・ミョンシン(斗山)、イ・ミンホ(NC)、チャン・ヒョンシク(NC)、パク・セウン(ロッテ)、キム・ウォンジュン(ロッテ)、パク・ジンヒョン(ロッテ)、チェ・ウォンテ(ネクセン)、金・デヒョン(LG)、チャン・ピルジュン(サムスン)、キム・ジェユン(kt、以上右腕)、キム・ミョンチャン(KIA)、ハム・ドクジュ(斗山)、ク・チャンモ(NC)、キム・ユヨン(ロッテ)、シム・ジェミン(kt)、イム・ジソプ(尚武、以上左腕)、イム・ギヨン(KIA)、ハン・ヒョンヒ(SK)、シム・チャンミンン(サムスン、以上アンダーハンド)が選定された。

 捕手はハン・スンテク(KIA)、パク・グァンヨル(NC)、チュ・ヒョンサン(ネクセン)、チャン・スンヒョン(警察庁)。内野手はチェ・ウォンジュン(KIA)、キム・ミンヒョク(斗山)、リュ・ジヒョク(斗山)、パク・ミヌ(NC)、キム・ハソン(ネクセン)、チェ・ハン(SK)、カン・スンホ(LG)、ハ・ジュソク(ハンファ)、チョン・ヒョン(kt)、ユン・デヨン(警察庁)。外野手はキム・ソンウク(NC)、ナ・ギョンミン(ロッテ)、イ・ジョンフ(ネクセン)、イム・ビョンウク(ネクセン)、ク・ジャウク(サムスン)、ホン・チャンギ(警察庁)が選抜された。

 韓国、日本、台湾が参加するアジアチャンピオンシップは来る11月16日から19日まで東京ドームで開催される。
2017年8月28日16時47分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.