<アイスホッケー>ハン・スジン、南北統一チームに関して「協会を信じて最善を尽くすのみ」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
<アイスホッケー>ハン・スジン、南北統一チームに関して「協会を信じて最善を尽くすのみ」
<アイスホッケー>ハン・スジン、南北統一チームに関して「協会を信じて最善を尽くすのみ」
<アイスホッケー>ハン・スジン、南北統一チームに関して「協会を信じて最善を尽くすのみ」(提供:OSEN)
 2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場する男女アイスホッケー韓国代表チームのメディアデーイベントが19日、泰陵(テルン)選手村チャンピオンハウスで開かれた。この日イベントにはチョン・モンウォンアイスホッケー協会会長が直接プレゼンテーションに乗り出し、今後の歩みについて説明をした。

 プレゼンテーション終了後にはチョン・モンウォン会長と男女代表チームの監督・主将が記者会見を実施した。

 ハン・スジンは「監督の話のように最善を尽くすことが重要だ。熱心に努力して良い結果得られるよう努力する」とし「韓日戦で必ず勝利できるよう最善を尽くす」と述べた。

 また最近浮上した南北統一チーム構想について「会長の話のように協会から大きな力を送ってくださると信じている。しかし私たちは常にベストを尽くして一生懸命努力する」と話した。

 サラ・マレー監督は「私たちがコントロールできる部分ではない。私たちが解決できないならば、気にするよりは私たちがすべきことに対してのみ集中する」と述べた。

 チョン・モンウォン会長は「現在、決定したことはまったくない。しかし協会が選手を保護できないならば存在の必要がない。私たちが持つべき目標に対して確かな努力を広げる」とし「今後、あらゆる方法を動員して私たちの意思を貫徹できるよう努力する」と強調した。

2017年7月19日16時42分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.