<サッカーU-20 W杯>アルゼンチン監督「イ・スンウとペク・スンホの技術力がずば抜けていた」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<サッカーU-20 W杯>アルゼンチン監督「イ・スンウとペク・スンホの技術力がずば抜けていた」
<サッカーU-20 W杯>アルゼンチン監督「イ・スンウとペク・スンホの技術力がずば抜けていた」

<サッカーU-20 W杯>アルゼンチン監督「イ・スンウとペク・スンホの技術力がずば抜けていた」

 男子サッカー韓国U-20代表がアルゼンチンを下し、ベスト16進出を決めた。

 シン・テヨン監督率いる韓国は23日午後、全州ワールドカップ競技場でおこなわれたFIFA U-20ワールドカップ韓国2017組別予選A組第2戦で、イ・スンウ(19、バルセロナユース)の先制ゴールとペク・スンホ(20、バルセロナ・フベニル)の追加点により、アルゼンチンを2-1で下した。

 韓国はギニア戦での完勝に続く勝利で勝ち点6を記録、残るイングランド戦の結果に関係なく、組2位以上が確定しながらベスト16進出を決めた。

 アルゼンチンのクラウディオ・ウベダ監督は試合後の記者会見で「イングランド戦のようにチャンスをたくさん作ったが、ゴールを奪われた失敗の値が非常に大きかった。敗北を認める。試合遅延など別の要因で負けたのではない」と心境を述べた。アルゼンチンは2連敗で組別リーグ脱落の暗雲が立ち込めた。

 韓国の勝利を導いたイ・スンウとペク・スンホについては「2人の技術的力量がずば抜けていた」とし、「役割をきちんと果たし、爆発的な姿を見せた」と賞賛した。
2017/05/24 11:14配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.