北ミサイル「北極星2」は準中距離級 グアム届かず=韓国軍

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北ミサイル「北極星2」は準中距離級 グアム届かず=韓国軍
【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部のノ・ジェチョン広報室長は22日の国防部定例会見で、北朝鮮が前日に発射したミサイル「北極星2」を「正常(な角度での)発射時の飛行距離は準中距離弾道ミサイル級と判断している」と述べた。

 北朝鮮は北極星2と14日に発射した「火星12」をいずれも「中長距離弾道ミサイル」と主張している。ミサイルの分類は機関により異なるが、一般的に射程800~2500キロは準中距離弾道ミサイル(MRBM)、2500~5500キロは中距離弾道ミサイル(IRBM)とされる。

 韓国軍当局は北極星2の射程を2000キロ前後と推定しているようだ。ノ氏は北極星2が米軍基地のあるグアムも射程圏内に収めるかと問われると、「関係当局の分析資料では、そこまでではないとみている」と答えた。北朝鮮からグアムまでは約3500キロの距離がある。

 一方、国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は、在韓米軍に配備された米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」のレーダーが北極星2をとらえたかとの質問に対し、「韓米はTHAADのシステム運用に関し公開しないことにした」と返答を避けた。ただ、「北の弾道ミサイルが一定の高度と軌跡を描いて飛行すればTHAADのレーダーで追跡、監視することができる」と説明。北朝鮮全域の監視が可能な水準で運用されていると強調した。

2017/05/22 12:03配信  Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>