企業の身代金ウイルス被害 事前対策で最小限に=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
企業の身代金ウイルス被害 事前対策で最小限に=韓国
企業の身代金ウイルス被害 事前対策で最小限に=韓国

身代金要求型のウイルスによるサイバー攻撃の被害が各国で報告されている(イメージ)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】身代金要求型のウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃の被害が世界各国で報告される中、韓国企業は14社が被害を受けたことが確認された。

 韓国インターネット振興院(KISA)によると、13日から17日午後1時までに韓国企業14社から感染の届け出があり、感染を疑う届け出は16件あった。

 感染の疑いとは、KISAがランサムウエアの感染を直接確認していないが、企業を通じて関連する問い合わせがあったり、感染との類似性が見られたりする事例を意味する。

 電話相談センターを通じたランサムウエア関連の問い合わせは計5012件だった。15日の2863件、16日の1256件に続き、17日は午後1時までに265件の問い合わせがあった。

 被害を届け出た企業は、14日が4社、15日が5社、16日が3社で、17日には2社が加わった。

 届け出をしていない企業や個人も含めると、実際の被害はこれより多いと推定される。

 しかし、大多数の企業と機関が事前対策を行っており、セキュリティー業界は予想より被害は大きくなかったと評価する。

 KISAは「ランサムウエア関連の問い合わせが続いており、ウィンドウズの最新バージョンへのアップデートなど、被害予防のために引き続き努力が必要だ」と呼びかける。

2017/05/17 17:03配信  Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>